TVで見た子がかわいかったからと犬種を決めていませんか?

image

昨日、動物愛護センターに用事があっていった時の事・・・。

残念なお話しを耳にしました。

生後6ヶ月くらいの「柴犬」。放棄したいという方からの電話。

理由は、「噛んできて、叱るとうなる」から・・・。

ん~~、それはおそらくその子に限らず6ヶ月という時期は多かれ少なかれ

普通にあることなんですが・・・。何といっても「犬」ですから!

そして、小さいお子さんもいらっしゃるらしく、家族がもう飼えないから

愛護センターに連絡するように言われたそうです。

まず、小さな子供がいるならなぜ、6ヶ月になったそれも柴犬を購入してしまったのか・・・。

たしかに、仔犬の時期は可愛い。TVでも連日可愛い姿が登場しています。

「うちにもあんな可愛い仔がいたらみんな、癒されるんじゃないかなぁ~?」といった

会話が聞こえてきそうですが・・・。

犬は、どんなに可愛くても犬なんです!4ヵ月くらいから7ヶ月くらいは、歯の生え変わり時期も

手伝って、やはりいわゆる「甘噛み」が出てくるのは当たり前。

でも、柴犬となるとまあまあ力もあって、6ヶ月ともなればこれもまたまあまあ大きい。

たしかに、小さなお子様がいらっしゃるご家では厳しいケースも出てくるかもしれません。

なので!私は・・・家族構成や生活環境をよく聞いて、犬種を決めていただくようにしています。

やはり、可愛い仔を見てしまえば「この子にする!」ってとくに子供さんはなりがちですが、

今一度冷静な判断をお願いしたいと思います。

一瞬の判断が、これからのペットライフを良くも悪くも決めてしまうのですから・・・。

そして、私達ショップも肝に銘じて思うのは、「必ず人も犬も幸せになれるようお手伝いをする」。

ショップですから、「売りたい!」気持ちはわかります。でも、放棄になってしまっては

元も子もありません。お家に迎え逢てもらった後も困ってる時期をどう乗り越えるか・・・

パピーパーティーや購入したショップで相談ができる環境を作ることもやはりもっともっと

必要になってくるんだな~とそのお話をきいて、実感しました。

どんな犬種が迎えるにはいいのか?まずは、経験豊かなプロに相談してみましょう。

あと、実際飼っている人に聞くのも良いと思います。体験談ですね~

特に、大変だったことをお聞きくださいね!

そこにいる犬種ではなく、待ってでもあった犬種を選びましょう。

家族を迎えるのですから、慎重に慎重に・・・。

そして、そんな相談をしっかり聞いてもらえるペットショップをお探しくださいませ。