寄り添ってくれるだけで・・・♡

「うちの子が世界で一番可愛い♡」ってわんこを飼っている皆さんは

言っちゃってますよね?

これって、考えてみたら人間の子供のことを心の中では思っていても

声に出して言うと、ちょっと「ん?」って感じになるのに、

わんこのことなら全然普通に日常的になされている会話。

 

そして、聞いている方も「親バカ」なのはどこも一緒よね〜なんて

笑って言えちゃう!!

そこも!わんこを飼ってていいところだなって思う。

「うちの子超可愛い〜♡」って待ち受け画面見せられても

悪い気なんてしないし、「本当、可愛い〜」って言ってあげられる!!

 

そんな、魔力を持ったわんこたち〜〜!!

 

今日、TVをみていたら女優の南果歩さんが、乳がんがわかって

闘病生活を送ることになった時も、精神的に大変だった時にも

支えてくれたのは、愛犬のトイプードルだと話していた。

ご飯を食べているとお膝に乗ってきて、「ちょうだい」って言うわけでもなく

ただただ抱っこされている。

ご飯を一粒わんこの上にこぼしちゃったりしながら、ただご飯を食べてるんですけど・・・。

わかるう〜〜!! そんなことで・・・そんなことで精神的に支えられちゃうんです。

わんこの力、恐るべしなのです。

 

では、なぜ支えられてるって飼い主さんは思うのでしょうか?

喋らない・・・でも、だからこそ、心を寄り添わせてくるわんこたち。

飼い主さんの心の声を読み取り、そっと寄り添う。

なかなか人にはできないこの心のケア。

これがなぜかできちゃうから、きっと「うちの子が一番可愛い」って言ってしまうのでしょう。

 

わんこを迎えた頃は、やんちゃだったりなかなか思うように躾もできなくて、

大変だったりする時期もあるけど、そこを頑張って乗り越えながら

信頼関係を築いた暁には!!「うちの子!が一番♡」って言える関係が

出来上がるんだと思います。

そして、大手を振って「親バカ」振りを発揮できる。

 

わんこが寄り添ってくれるだけで・・・私たちは、たくさんの勇気や癒しを

もらうことができる。

そこが、「犬も家族」と言えるゆえんなのでしょう。

 

今日は、TVを見ながらふとわんこの寄り添う力について改めて考えてみました。

私も<ペットコンシェルジュ®︎HITOMI>、自分のお家で飼っているわんこたちは

やっぱり別格!誰がなんと言おうと、「一番可愛い〜〜♡」

 

まだ、わんことの関係が築けていないな〜って思うなら、まずは心の会話

してみてくださいね!!

言葉にしなくても、必ずわんこは寄り添おうと心の耳を傾けてくれているはず!

焦っているのも伝わっちゃうし、落ち込んでるのも伝わっちゃう!

 

わんこは、飼い主さんの幸せのために存在していると聞きます♡

ならば、わんこに向けて目一杯の笑顔を向けてあげるのが心を通わせるのに

一番いいんじゃないかな?

寄り添ってもらうために・・・

 

トイプードル ティーカップサイズ 男の子 レッド