13歳のシニア犬トイプードル、元気になったよ!!

トイプードル ブラウン シニア犬 子宮蓄膿症

この子は、ポッケの引退ママ犬。トイプードルの「オードリーさん」。

御年13歳になりました。今は、隠居生活でまったりとすごしておりましたが・・・。

最近、ご飯も残したりまったく食べなかったり・・・どんどん元気がなくなってきた。

歯が、かなり歯石化して歯肉炎にもなっていたので、お口の中が痛くて食べれないのかと

獣医さんへ!!確かに、歯もなかなか年齢通り大変なことになってたけど

どうやらそれだけじゃないらしい・・・。

そこで、疑ったのが「子宮蓄膿症」。引退してからこれといったトラブルもなかったので、

摘出もしなくて今に至っていたのですが、どうやら不調の原因はそこらしい。

エコー検査の結果、軽い子宮蓄膿症。

動物界も医学の進歩で13歳でも、本人の状態が良ければ手術可能。

オードリーさんも、血液検査の結果やれることに!!

 

ここは、「運がいい!」ととらえてやることにしました。あと1年あとだったらできなかったかも

しれないし・・・。ほかの病気もあったらそれもダメの判断材料になってたかもしれない。

でも、とりあえず今回はGO!ということで・・・。

 

そして、手術当日の帰り道!!この笑顔?です。

わんこは、すごいな~ってこういう力を見ると思う。

当日で、帰ったら走ってる。ご飯は、麻酔かけちゃったから抜きだったけど、もちろん

次の日の朝は、速攻完食!!

 

これできっと、まだまだ長生きできるよ!!歯もついでにきれいにお掃してもらえたし!

 

少しの異変に気付き、不快感を取り除いてあげることができたら、わんこはわんこの力で

頑張ってくれるんだな~と思わされた今回。私たちができることは見逃さないこと!

日々ケアをしてあげることで、最期のそのときまで今までとあまり変わらない生活を

させてあげたいものです。

 

最近は、ペットの世界でもサプリメントや漢方、アロマ、そしてこだわったご飯も

ぞくぞく登場しています。こういうものをうまく取り入れていくことも、これからは

必要になってくると思います。

昨日たまたま聴いていたラジオでわんこの寿命が1.5倍に伸びたんだそうです。

なんと!猫は2.3倍。うれしいですね!でも、「元気で長生き~」。

これが、なんといっても一番の目標です。

ポッケももっともっと勉強して、皆さまのサポートをこれまで以上にできるよう

頑張っていかなくては!!