多頭飼いは、はじめ大変だけど楽しさ倍?!

トイプードル 多頭飼い ティーカップサイズ

この子達、縁もゆかりもなかったトイプードル。

縁あって!!この度一緒に暮らすことになりました~~!

右のレッドの子「マリリン」1歳。左のアプリコット「もも」5ヶ月。

今日で、一緒に暮らし始めて二週間。とっても仲良くやってます!

お互いに若くて、年齢が近いとゆうことで、生活のテンションがあまり変わらないというのが

一番のうまくいっている理由かな?

ごはんも、それぞれだと遊び食べだったのがしっかりさっと食べるようになり、

取っ組み合いでじゃれあって遊んだり、おっかけっこしたり、ぬいぐるみのひっぱりっこをしたりと

一人より格段に運動するので、身体つきもどちらもしっかりとしてきました!!

多頭飼いは、こんな風に最初から気が合って、何の苦労もなく生活にはいれるというケースは実はまれ!

一番多いのが、先住犬が調子が悪くなるケース。ごはんが食べれなくなったり、吐き気が出たり・・・。

あとは、おトイレも先住犬がめちゃめちゃになってしまったり・・・。<理由があるので、すぐもどりますが>

なので、「まずは合わせて相性を見る!」というのが重要。

はじめから、うなったり、隠れたりするようなら、時間をかければ大丈夫になるかもしれませんが、

結構最初は飼い主さんも大変かもしれません。

 

でも、相性の合う子に出会えたら!!それはそれは楽しそう・・・!!

ひとりぼっちのお留守番はなんとなくさみしそうで忍びないですしねっ!!

 

 

ポッケでは、そんな相談にもしっかりと対応していきます!

そして、長年の経験から先住犬と仔犬を合わせてもらえば、合うかどうかもだいたいわかります。

写真のような関係の多頭飼いにあこがれているなら!!まずは、ご相談くださいませ~~