シニア世代が熱い!子育てを終えて仔犬と暮らしたい方急増中

なんか、こちらまで見ていてほっこりしちゃう出来事があったので、

ご紹介したいと思います。

年の頃は、70代くらいのとっても優しそうなご夫婦。

images (2)

いつも、お二人揃ってミニチュアダックスフンドの「レイくん」の

トリミングに来てくれます。

ミニチュアダックスフンド 

そして、トリミング終了後の「レイくん」お迎えの時。

 

お父さんがお母さんに向かって「レイに似合う胴輪をひとつ買ってやろうか?」と声をかけられ。

お母さんが「可愛いやつがいいなあ〜」とおっしゃったので、蝶ネクタイのついた

布タイプの物をご提案し、試着してもらいました。

お父さん「お母さん、よく似合っとるなあ〜。これでいいんじゃないか?」

お母さん「ほんとよく似合う。可愛いわ!レイくん」

お父さん「じゃあ、これもらっとけ!俺は、外で待っとるで!」

こんな、ご夫婦の会話。

 

私が、このほのぼの会話にジーンときてしまったのは、

このご夫婦が本当に「レイくん」を中心に生活されてるんだな〜と

手に取るようにわかったこと。

お父さんの「レイくん」の胴輪を 選んでいる時の笑顔がなんとも優しい感じで素敵!!

お母さんの一生懸命「レイくん」に似合うか見ているお顔が素敵!!

 

ポッケのお客さまは、嬉しいことにご高齢の飼い主さんも多いのです。

わんこをおうちに迎えていただいた時からお付き合いいただいているので、

長い方だと、16年・17年という方もいらっしゃいます。

それと、年の大きい飼い主さんは、ご夫婦でいらっしゃる事も多いです。

 

でっ、私が考えるに・・・

おそらく、「わんこはかすがい」に間違いなくなってます♡

70代くらいの方だと、私の親世代。

お父さんに関しては、お家のことをあまり気にせず、お仕事を頑張ってこられた

世代なので、おそらく子供のことは、お母さん任せ?!だったかな?

 

でも、こうして年を重ねられて、わんこの用品を笑顔で、ご夫婦ご一緒に

楽しそうに相談されてお買い物!なんだかとっても良くないですか?

私は、グッときちゃいました!!

 

そして、最後の「これもらっとけ!俺は、外で待っとるで!」という言葉が

その世代の威厳?をちょっと感じたり・・・。

でも、わんこの「レイくん」が良いお役目を果たしてくれているからこそ、

こんなシーンが生まれるんだと思います。

 

人の平均寿命が延びている今、子育てを終えて、わんこを迎えようとお考えの

ご夫婦がお店にいらっしゃることが多くなりました。

人は、誰かの世話をすることに生きがいを感じ、生きる活力が生まれるんだと思います。

わんこが、そのお役目を担ってる!!

 

そして、子育ての時とは少し違う・・・とにかく楽しみながら「わん子育て♡」。

夫婦で、わんことお出かけしたり、どのお洋服が似合うかなって相談したり・・・。

そんな時間が、これからはより、必要になってくるのかもしれません。

 

今日は、本当に暖かい、良いシーンに出会わせていただきました。

これからも、「わんこはかすがい」になってもらえるよう、

ペットコンシェルジュ®︎としてもお手伝いさせていただきます!