ペットコンシェルジュ®と子供でLINEで質問キャッチボール。 

先日、新しくトイプードルを迎えていただいたファミリー。

みなみママの子供っち💛「プリンくん」

トイプードル 男の子 レッド

 

まずは、わんこを飼うこと事態急に決まったご様子・・・。

一番下のおねいちゃんが他のペットショップで見かけた「柴犬」に

ひとめぼれしてしまい、お家に帰って大泣き!!

困った、ママが相談をしてくれたところから始まりました。

この家族は、実はママが私の後輩で、お家の事情も良く知ってる関係。

なぜ、わんこを飼いたいのか?なぜ、柴犬なのか?柴犬じゃなければだめなのか?

誰が、中心でお世話をするのか?お散歩にいけるのか?

などなどいろいろカウンセリングさせていただくと・・・いろいろわかってきました。

わんこは、家族全員が欲しいということになればいつかは欲しい!ということは

前々から聞いていて、<今回みたいに、急な話になるとは夢にも思わず・・・>今回、

一番小さい今度小学校のおねえちゃんが、頑張るということなら「飼う」ということに

なったみたいです。

でも、きっとお世話の中心になるのは、ちょっと年の離れた高校生のおねえちゃん。

パパとパパが結構お仕事でお家を空けちゃうことが多いご家族なので

このおねえちゃんの協力なしには、とてもとてもお世話ができそうにありません。

そうすると、ちょっと柴犬はハードルが高いかな?

わんこのしつけ時期に両親中心でなく、子供中心になってしまうことと、

お散歩も下の子一人では、柴犬は無理。でも、運動が必要な犬種なので毎日行くのが

理想的・・・。でも、高校生のおねえちゃんにはなかなか時間的に難しいかな?

ということで、話し合いの結果・・・トイプードルを迎えていただくことに

なったのです!!

そして、晴れて家族に!!

トイプードル レッド 男の子 仔犬

そして・・・上のお姉ちゃんのお世話スイッチが見事にON!!

私との、LINEでのやりとりが始まりました!!

image

image

本当に・・・一生懸命さが伝わってきます。

image

image

image

これは、ほんの一部ですが載せてみました。

下の妹への気遣い、役割分担、わんこの気付きなどこのメールから伝わってきます!

「子供が生まれたら犬を飼え」ということわざがイギリスにあるそうなのですが、

子供たちの成長をこうしてみさせてもらうと、やっぱりわんこの存在価値、役割は大きいなぁ~と

感じます。

そして、こうして直接LINEなどを使ってフォローさせていただくことで、もっともっと安心して育てられたり

不安がなくなったり・・・。

何より、「なんで?」とか「どうしたら?」とか聞いてみよう!やってみよう!という気持ちに

子供たちがなる事は、私にとってわんこ飼育の理想的な形です。

 

PCや本などで、たくさん情報は調べられるけど、私のところにくるメールの内容は

「こんなこと聞きたいんだぁ~」とか

「これは、調べられないなぁ~」という質問や意見実はとっても多いのです。

これは、他の方も同じ・・・。

だからこそ、ペットコンシェルジュ®としての役割をもっともっと広めていかなくては!!

 

先日、「プリンくん」の兄弟の「ルークくん」のところのお兄ちゃんも

みなみママに逢いに来てくれました。

image

お家に迎えてから、ずっと変わらず「ルークくん」のお世話を続けてくれているそうです。

そんなご報告がもらえるのは、ペットコンシェルジュ®の特権💛

嬉しいですね!

 

一生お付き合いいただけるお仕事・・・「ペットコンシェルジュ®」をもっと育てていかなくては。