犬の社会性が大切だと聞きました。これは、何ですか?

犬は、生後3ヶ月から6ヶ月までの間に、人間社会で生活していく上で必要な「社会性」を身に付けることができるといわれています。 他人に迷惑をかけてしまうような行為があっては、飼い主様も常に気を使っていなければならなくなりますし、犬にとっても生活しにくい気持ちが芽生えます。
まずは、親犬となるべく長く一緒に過ごす、兄妹ともしっかりととっくみあいや、じゃれあいの時間を経験することで、犬社会を経験していきます。
ポッケは自家繁殖を行っているので、この点についてはしっかりと経験ができています。
また、その後の人とのかかわりに関しても、ペットコンシェルジュによる「社会性を身に付けさせるための仔犬のしつけトレーニングプログラム」といわれている独自のパピーパーティーが無料で3レッスンついているので、安心です。
パピーパーティーに参加することで、それぞれの特性を知りながらしつけていくので育てやすくなります。

パピーパーティ ペットコンシェルジュ 子犬の飼い方について