犬の爪のケア怠慢が腰痛・ヘルニアの原因だった!日頃のチェックポイント

グルーミング 爪切り 予約

犬が腰が悪くなることが最近増えてきているようです。

日頃の爪のケア不足で腰痛を引き起こすことをご存知ですか?

犬の腰痛は爪ケアにあり!怠るとわんこが歩けなくなることも!!

犬の歩く時の音、みなさん、ちょっと気にしてみてください!

お家のフローリングの上を、わんこさんたちが歩く時・・・「カチャカチャ」って

音がしてないですか?

「カチャカチャ」いってるってことは、爪が床にかなり当たってしまってるってこと。

最近は、飼い主さんも忙しかったり、夏など熱くてなかなかお外に出られなかったり・・・。

10年くらい前とは、わんこ・犬の飼育環境も様変わりして来ました。

お家の中だけだと、たとえフリーの生活でもなかなか爪が減りません。

お外でお散歩結構してる子は、「狼爪」だけ気にしてもらえばいいのですが、

あんまりお散歩行けてないな〜って子は、爪切りを定期的にやってあげないと!なんです。

たかが爪!と思われがちですが、爪が伸びていると歩き方にも影響が・・・。

巻き爪になって歩くだけでも痛みを感じたり、ちゃんと肉球を使えないために

滑ってしまって踏ん張りが効かなかったり。

それが元で、腰にきちゃうってケースもありますよ!

なので、一度歩いてる時に「カチャカチャ」音がしてないか、確認してあげてくださいねっ!

 

わんこは、物を言うことはできないけど・・・絶対違う形でお伝えをしてくれています。

態度だったり、音だったり・・・。

「早く気づいて〜〜!!」って言っているのかもしれません。

 

まずは、今日は「爪」気にしてみませんか?

フローリングを歩く時の音、気にしてますか?

ポッケでは、ご予約なしで「爪切り・耳掃除・肛門線絞り」などなど、お家では

なかなか難しいケアを、ご予約なしで承ってまーす!

お散歩、ついでに寄ってくれるわんこさんたちもいっぱいいますよ〜