暑い寒いの気温差。結構敏感です~~今年は特にねっ!

このブログを読んでいただいている方が、全国にいらっしゃるので、

気温はいろいろ・・・だと思うのですが、今日は気温差によるトラブルについて

お話ししたいと思います!!

何故なら!!今年は、びっくりするほど老若男女問わず、お腹が緩くなっちゃったり

戻しっちゃったり・・・あとは、皮膚のトラブル!赤くなったっり、むしって剥げちゃったり・・・。

とにかく、私(ペットコンシェルジュ®HITOMI)のところに、お問合せが

多かった!!

あまりに多いので、近くの獣医さん何件かに聞いてみたらやっぱりいつもより

この症状で来院が多かったって!!

でも、検査しても特に何って数値が悪いわけでもなく・・・「とりあえず、様子見てみましょう」って

診断が多かったみたい!!

ということは・・・私が思うに犯人は!!「気温差と身体の冷え」。

今年の夏は、私の住んでいる東海地方は特に暑かった!!

日中外でお散歩なんてとんでもない状況・・・。

でっ、あまりに暑いから結局一日中クーラーの中で過ごしてた。

でも、熱中症も連日心配な気温だったしこれは仕方ない。でも、間違いなく芯から身体は冷えちゃってたよね~

そして、今度は秋から冬。

なんだか、一気に朝晩が寒くなっちゃって・・・とはいえ、日中は汗ばむくらいだったり・・・。

そりゃ~個体の小さいわんこさん達は、「ついていけないよね~っていう気温差」

先にお話ししたように、夏のクーラーで身体が冷えてしまって、疲れも出ちゃってる。

やっぱり、その弊害が今年はみんなに出ちゃったのね~

犬種やサイズ、住んでるところでもいろいろだと思うけど、最近の日本の気候はちょっと

こたえちゃうんだろうなぁ~。

じゃあ、どうするか・・・免疫力をあげる!!身体を温める!

これが、テーマです。

最近は、免疫力に関するサプリメントが犬の世界でもいっぱい出てる。

それを、取り入れるのも一つの手だし、手作り食っていうのもいいかも~~。

腸内バランスを整えてあげるのは、人も犬も同じ!乳酸菌系も合えば変化が感じられるかも?

ヨーグルトだ~い好きっていう子もいるよねっ!

最近は、特殊な石が編み込んであるお洋服も出てたりするよ!<ポッケお取り扱い中>

あとは、シャンプーの時にしっかりあったまる・・・炭酸泉とかもおすすめ!!

 

おうちでもできるケアも、実はいっぱいあります!

わんこと相談しながら・・・お家ケアやってあげてくださいね!!

元気で、「究極のおうちわんこ」でいてくれるために・・・わんこの喜ぶこと、してあげましょう!!